ファスティングダイエットで体の内側からキレイ|体調不良時には避けて

MENU

ファスティングダイエット

ファスティングダイエットとは、「断食ダイエット」のことで、英語で断食するという意味を表す「fast」からきています。
ファスティングダイエットはただ断食をするわけではなく、自宅で安全に行う事が出来るようにアレンジされたものです。
一般的な「断食」は水分以外のものは摂ることをしないため、その間は栄養素と言うものを身体に入れる事が出来ません。
しかし、ファスティングダイエットは酵素ドリンクやグリーンスムージーなどで必要な栄養を摂る事で、身体の内側からデトックスしてダイエットするものになっています。
ファスティングダイエットを成功させる為には、きちんとした方法で行い、注意点をしっかり守る必要があります。

 

ファスティングダイエットの方法

ファスティングダイエットの準備期間に食べる和食

ファスティングダイエットを行う為には準備期間が必要です。なぜなら「断食」をすることを身体に慣れさせる事が必要なのです。
準備期間の時期は何日断食をするかによって変わってきます。大体断食日数の倍の日数を準備期間にしましょう。
準備期間には出来るだけ消化の良い和食を腹7分目程とるようにしましょう。
準備期間が終わったらファスティングダイエットの開始です。断食中は水か酵素ドリンクやグリーンスムージーだけをとるようにしましょう。
ファスティングダイエットは多くても3日ほどにしておきましょう。
ファスティングダイエットが終了したら、いきなり普通の食事に戻すのではなく、味噌汁などの流動食にしましょう。その後徐々に普通の食事に戻すようにしましょう。

 

ファスティングダイエットの注意事項

体調が悪いときに無理やりファスティングダイエットを行わないようにしましょう。
また、ファスティングダイエット中に体調が優れなくなった場合も無理をせずに中断するようにしましょう。
ファスティングダイエット中に飲酒・薬の服用・激しい運動は行わないようにしましょう。