ただ痩せることよりも大切なのはプロポーションが良いことです。

MENU

女性はなぜ痩せたがるのか

世界的に見ても肥満率の低い日本。しかし日本の女性はそんなに太っているように見えない人でも皆「痩せたい」という願望を持っています。
この傾向は日本が一番強いものなのです。他の国の女性はそれほど「痩せる」ことにこだわりをもっていません。
なぜ日本の女性は皆痩せたがるのでしょうか?

 

「痩せている」と言われていると嬉しい

スタイルのいい女性

日本の女性は皆「痩せている」といわれると喜びます。それはなぜかと言うと、日本人の女性は「痩せている」ことが「スタイルが良い」
とか「プロポーションがよい」と思っているからです。要するに「痩せているのはよいこと」なのです。
他人から見てそんなに太っていない人でも皆太っていると思いがちです。
それは皆「プロポーションが良くなりたい」という現われなのです。芸能人やモデルさんなど痩せていてプロポーションがよいので、なおその考えを増長している節があります。
また、男性にモテる為にも「やせている」ことがアピールになる、と思っています。男性もプロポーションのよい女性を求める傾向があります。

 

さまざまなダイエットが生み出されているため

その時々の流行により、さまざまなダイエットが生み出されています。また、さまざまなダイエット本もたくさん発売されています。
女性は皆流行が大好きです。その流行に乗らなければいけない!という焦燥感にとらわれがちになってしまいます。
また、女性はコミュニティーの中で生きています。女性は数人集まると必ずダイエットの話になります。そこで自分だけダイエットをしていないとその輪から外れてしまいます。
コミュニティの中で自分だけプロポーションが良くない、と思ってしまったら、「痩せたい」と思ってしまうものなのです。